映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」

2019-08-24

映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」

素敵だった。

本当に素敵だった。

 

公開当時気になっていたのを思い出して先日の金曜ロードショーを録画しておき、今観終わりました。

http://kamakura-movie.jp/

 

すでに公開されているものなのでネタバレを気にせずに書きますが、まストーリー展開については書きませんけど。

 

どのレビューを読んでも「ジブリの世界観の実写版」と書いてある。確かに各所、各場面、音楽までもが「千と千尋の神隠し」を思わせる世界観。ともすれば”パクリ”とか”二番煎じ”と書かれそうなのに、そういう感想は出てこない。

 

そらそうだろう。舞台設定こそ「妖怪や魔物、人間が一緒に暮らしている鎌倉」だし、どう考えてもインスパイアされての作品だろうけど(いや知らんけど)その本質は堺雅人さん演じる作家と高畑充希さん演じる若い妻とのかわいらしい仲睦まじい姿と「愛のものがたり」

 

この世界観ですら、二人の楽し気で優しい空気を演出するために作られているように思える。

 

とにかく高畑充希さんが良い。元々好きな女優さんだったけどこれを見てますます好きになったよ。かわいらしくて、いじらしくて、やさしくて、とっても魅力的。夫を愛する姿がとても素敵で。

 

いや、これに出ているどのキャラクターとても魅力的なのだ。人間として・・・いや、人間じゃないのがほとんどだけど。脚本や演出、監督さんの力だけではなくて、やはり役者がその役に魅力を足していってるんだと思う。 

 

お話自体は原作があって、まだ未読だけど読んでみたいな。本当に素敵な物語だから・・・

だけど、やはりこの二人の役者じゃなかったら、この「運命の人」ってのも安直な安っぽいお話に見えたかも知れないね。

 

とにかく、主役のこの二人がいい!!!!

二人の作り出す空気が

素敵で

素敵で

前世とか

そんなおとぎ話までは

思わないけど

 

この二人を包む

二人が醸し出す空気

 

これが私の憧れる

「唯一無二」

なのかな

そんな風に思った

 

—–