演劇好き・・・の素

2019-08-24

たま~~~に もっともらしく「役者は」とか「舞台は」とか・・・書いてしまう事があるけど、私自身は全く経験もなく、造形が深いわけでもないです。

 

すべてのリソースは

 

 

この漫画が医者ドラマぐらいただの妄想なのか、演劇の解説として正しいのかは不明なのですが、有名な女優・俳優さんの中にもバイブルとしている人も居るらしく(不確定情報)

 

—「ガラスの仮面」読者にしか分からない文章です—-

 

しっかし、初めて阿津賀志山の今剣ちゃんを見たとき「パックだ!」と思ったね。動いて走って跳ねて何段上から跳ぶんだ???って 観客の気持ちをぐっとひきつける呼吸とか!

 

そして、先日UPした思い出し日誌「本気を見た」のつばささんにトキの影を見た・・・気がした。「おらぁ、トキだ!!!」

「あの林檎の扱い方、間のとりかた・・・」野次飛ばされる前のマージも彷彿とさせるね

 

(美内先生・・・お願いだから二人に幸せを)

 

   

 

—–ここまで——

 

とにかく、つばささんにハマってゆく過程で、何段階か突き落とされた瞬間があるんですが、この時は思いっきり両手で沼に向かって突き飛ばされた感じだったです。

 

例えば、どんな役をやっても同じようになってしまうのではなく、役の幅が広かったり、似たようでも各々に別人に見えるぐらいに役作りできていたりする俳優さんがやっぱり凄いなぁと思うんですよね。

 

 

 

い、いかん

つばささんの紅天女を想像してしまったwwwww

 

麗しいかも

いや、ちょいガタイしっかりしすぎか・・・

 

—–