舞台「死神遣いの事件帖-鎮魂侠曲-」生配信視聴

久々につばささんの記事が書けます。

つばささん 舞台初日おめでとうございます。

とても素晴らしい新之助でした。

うん、どうにもハイテンションな調子に戻らないなぁ・・・・

今回は大阪チケット再抽選に敗退し、生の舞台を観に行く事ができません。あと一般が残っていますが8月の休みが確定しない&気軽に休みを言い出せない立場になるので仕方がないです。

だから配信はと~~~っても嬉しくて、初日だから公演期間中もモヤっとした寂しさを味わうことが無くなったのでありがとう運営さん。本当は後ろの日付の大千秋楽を味わいたい派なのですけどね。まぁ配信が「大千秋楽」ではなく「初日」なのはどう状況が変わるか分からないこのご時世を考えてなのかな。大千秋楽も追加で配信してくださっても良いんですのよ。運営さん。

舞台しにつかストリーミング

まだ初日が終わったところなので内容に触れる部分は省略しますが、映画を一度だけでも観に行けてよかった~~~って感じ。でなかったらストーリーもさることながら「新之助」の変化・お芝居の深さを受け取れなかったと思うんです。

そして、それとは別に本当に感動したのよ。つばささんの成長度合いに!!!!!役者としての変化に!!!!

第一声からの「発声」が段違い。発声なのか?セリフ回しなのか?声の表情か????「これまでならこんな話し方(演技)するんだろうな?」って想像とは全く違うんだよ。すごいよ。

芭恋以来の超絶好みのカッコよさ(笑)顔つきも今までと違ってて、みんなが書いていたけど「漢」ってやつ。

中身のご本人様も何か肝が据わったんだろうか?役の残り香なのか芝居が終わってからもその「漢」っぷりが伝わってくる。つばささんがころな禍の中でどう過ごしたか・・・見えなかったけど、独立した事実以外は想像も出来ないけど、わからなくてもこの舞台を観てすごくすごく納得した。

つばささんはこれからまだまだ大きく羽ばたいていくんだ。ん?地に足がついてて羽ばたくって、想像したらつばささん器用だな(笑)

他の役者さんたちも良かったね。

天元さん!文豪ストレイドッグスの黒の時代のワンシーンでべた褒めした谷口さんではないですか!!!!参照記事:迷子

エリザベス・マリーさんは安定感抜群だし、陣内さんもとっても良き。輝馬さんの声の通りと人外っぷりは顕如様を思い出すんだけど「この人にしか出せない味」が舞台に厚みを持たせてた気がする。

厚みと言えば親分さん。いいなぁ本当にこんな親分さん居そうって思ったよ。で親分さんが新之助を語った一節がそのまま役者「崎山つばさ」を語ってくれているように思えて何だか感慨深かった。

芝居の中の「新之助」の在り様と役者「崎山つばさ」の中身が少しごっちゃになってしまっていますね(笑)。つばささんの「素」のツイートやイベント、配信が無かったせいか、私の演劇の見方が鈍ったせいなのか、気を付けなきゃ。

いや、それだけ「新之助」という人物像が伝わって来たという事かも知れません。

 

と思っていたところつばささんのブログがUPされました。