ねんころり~♪

2019-08-14

宣言通り 三百年の子守歌 みたよ

あかん、石切丸様 素敵すぎる。

この~~ 何もかも背負ってしまう感じがたまらない。

でも、この作品で一番目を引いたのが「千子村正」

キャラの作り込み?出来上がりに役者の力を感じるわぁ。加えて、そのキャラの個性を持ち込んだままなのに完成された歌。うむむむ。なかなかやるな。

とあるセリフを思い出した。

「何を演じてもまわりの人を釘づけにするほどの魅力をその役にあふれさせる・・!一見あんな平凡な少女がどうしてと思うくらいよ。あの子は天性の女優よ」by 姫川あゆみ from ガラスの仮面

あとは、やっぱSPI(蜻蛉切)の歌は別格だね~~~。

アーチストっぽくてちょっと他から浮いてるけどね。

いや、かっこいいし聞き惚れたんだけどね。

人の一生を舞台の中で魅せるというのは、どう作っても説明的になりやすく、ダレやすく 脚本的に難しい題材だったんじゃないかな。と素人ながらに思う。その説明的なナレーターとして石切丸様のセリフが入るんだけど、その部分って難しかったんじゃないかなぁ。とやったこともないけど思う。

子供たちもかわいかったなぁ。

家康公もいいキャラしてたなぁ。好きだわ。

今夜はみほとせでゆるゆると

ねんころり~♪