「野心」

2019-09-15

すごい!この文章!
つばささんの言霊!
読んでるこちらも血が煮えたぎってくる。

ちゃんと「ありがとう」がついていたのも
ご家族が無事だったのもほっとしたけど
前の私のグチグチがどうでもよくなるぐらいに
嬉しくて同時に自分もアドレナリン大放出。

そっかきっとこんな風に
大阪公演で何かに火が付いて
興奮状態でうっかりしちゃったんだね。
それでそれが福岡公演でもっと形になって
見えたんだろうな。

大阪と福岡の景色・・・
舞台の上で何を感じたんだろう?
舞台の上から何を見たんだろう?

あの空間・時間の共有に
つばささんの野心が具体化する何かに
少しでも寄与できたのだろうか?

つばささんの野心って何だろう?
いったい私たちにどんな景色を見せてくれるんだろう?

https://ameblo.jp/sakiyama-tsubasa/entry-12525313374.html


ここで

御笠ノさんについて

色々あったこと

苦々しく

思う方は

引き返して

いただきたい


※私としては御笠ノさんがちょっと今回書き方間違えたりその後の対応の仕方が悲しかったけど、その後の文章の「自分の範囲内」という線引きを明確にして書かれている文章が好きだし、自分の心を手のひらに載せて赤裸々に時には第三者のように分析するブログの文章も好きだと今は感じています。

ただ、炎上中は「おぅ!おぅ!おぅ!!! これでうちの推し様座長の舞台に火の粉がかかったらどないしてくれんねん。そんな事になったら許さんぞコラ」とは思っていましたけどねwww

で、何故ここで急に御笠ノさんが出てきたかというと

今日のブログ「福岡」
http://blog.livedoor.jp/noshin0724/archives/52176645.html
誰の事だろう?
つばささんの事なんだろうか?
って思ってはいたけど、多分つばささんの事?だよね。

観客側、マニア側からではない
現場の一緒に仕事をしている目上の方から
こんな風に思われて、見られてるなんて
そんな事が垣間見えたのがとても嬉しい

こんなに御笠ノさんを連発すると彼を推しているようになってしまうけど、先ほども書いたように「彼の書く文章」が好きだし、特にブログに綴られた心の欠片からは「感性の解像度」の高さを感じます。

そんな彼がつばささんを「そう」書いたんだよ。
いや、つばささんの事 っていうのが正解だったらの話だけど。

崎山つばさという人は本当に素敵だ

真っ直ぐで

透明で

熱くて

冷静で

ああ、自慢していいかな?
私とっても素敵な「崎山つばさ」さんを推してます!
半世紀かけて見つけた推しなんです(≧▽≦)

さぁ!
つばささんに気合入れてもらった。
私は彼より20年ぐらいは時間が短いからね。
夢を夢のままじゃなくて
もっと具体的に行動していかなきゃ。