崎山つばさ神社

2019-09-14

(本物の崎山神社というのは軽く調べただけで、石川県と高知県室戸にあるらしい。)

 

薬師寺の時に書いた記事

お守りの意味 ~薬師寺より~

 

もう一度このテーマで記事を書こうと改めて調べてみました。

少し記事の時の解釈とちがいますが、大変分かりやすい文章があったので引用しておきます。

 

御守りの意味

「守」の語源は、「目守る」です。「目」は「眼(まなこ)」や「瞼(まぶた)」のように、「ま」と読めます。つまり、「お守り」というのは「神仏が見ていてくれる」ということです。お守りを持つということは、神仏に対して「願意を叶えるために努力しますので、その姿を見届けてください」ということなのです。 (終活ねっと 御守りの意味 より引用)

 

実は先日のリリイベの時のお手紙に「ダイエットします!若返ります!」と目標の数字を入れて書いておきました。

期限はクリスマスソロイベント!

 

これが効果絶大で、たった5日後のディキータイベントには1.5kg落とせてました。

今のところ一時的なものだから、まだ見た目には何も変わらないけど、続ければ目標達成できるはず!!!!

 

 

例えば若いころの好きな人の目を気にして・・・とはちょっと違ってて

つばささんの活躍や前を向いて一歩一歩進む姿を見ていると、自分も「なりたい自分になりたい」とすごく思うようになりましてね。

 

後で自分で書いたこの「お守り」の記事を思い出し、自分がこうなりたい!って願いをつばささんに託して見てて欲しいだなんて・・・まるで神社だな。となったわけです。

 

つばささんにとってはいいご迷惑ですね。

ごめんなさい。

 

でも、なかなか参拝できない崎山つばさ神社に連続で行ってきたのですから、今日は「なりたい自分になる」へ努力するべく、まずは混とんとしていた部屋を整理整頓を息子たちを巻き込んでガッツリしっかりしました。

あ~~~気持ちいいな!(^^)!

 

おや?奇しくも今日は掃除の日???

 

【ブログネタ】家の中で一番大変な掃除場所はどこ?

一番大変な掃除場所って・・・
心の中に決まってんじゃん