明日からLOOSER~失い続けてしまうアルバム~

明日からいよいよ つばささんのLOOSER

5人芝居というだけで

舞台を観る前から

演劇的な面白さへの期待でいっぱいです

 

ちなみに元のLOOSERは観ない

つばささんの舞台を観終わるまで観ない

出来れば情報も公式のあらすじ以上には入れたくない

 

でも

 

エンタステージさんから稽古場レポートが流れてきたよ

https://enterstage.jp/news/2019/06/012143.html

 

元になるTEAM NACS さんとの比較や違いなどを織り交ぜながらのレポート。そうか、やはりつばささんはつばささんのシゲに仕上げてくるんだね。(当然かW)同じだったら改めて演じる意味ないしだから俳優崎山つばさが好きなんだよね。

 

それにしても口惜しいのが・・・

自分の語彙力以上に演劇への造詣の浅さなんですよ。

観て、感じて、「凄い」とか「泣けた」とかは書けるけど、ここがこんな風で、この表現の仕方がここと違うからとか、更にはこの作品は昭和からの表現の流れで・・・・うんぬんかんぬん

とかもっともらしく書けない。

 

ま、基本姿勢に「感じるままがすべて」というのがあるのだけど、その感じ方もきっと私たち世代の人と今の20代・30代とはちがうから、誰かにOUTPUTする時には理論整然説得力を持って語れるほうが良いプレゼンになるだろうなと。

 

ま、そんなこんなで・・・・

サキヤマニアは結局「カッコいい」とか「かわいい」というとても分かりやすくも簡単な誉め言葉を連呼することになるのだけど、本当はしっかりきちんと推し様の演技や演技に対する取り組み方や、表現力や・・・そういうものを観て受け取っているのですよ。

 

人間的にも愛すべき存在なので、イベントでは「会いたい」という表現になってしまうし、刀ミュのようにファンサありきのところでは、その幸せの連鎖を推し様を含め楽しむんだけどね。

 

崎山つばさという俳優のファン(サキヤマニア)はきっときっかけは石切丸だけど、石切丸の彼だけに留まっていられないと思うのよね。ひっかかったその日から次から次へと過去の作品を漁り、どんどんではなく一気に沼へドボン!!!

 

ま、その道筋の一助になればと思い毎日ブログを書いているのだけど、たまに(1週間に二人ぐらいだが)うちの記事を過去へ一気ガン読みして沼ってゆかれる様子を見つけては、まるで蜘蛛の巣にひっかかった獲物を眺めるかのようにほくそ笑んでいたりします。(コワいって)

 

明日からLOOSER

サキヤマニアは演劇そのもののファンも多いと思う(歌ぺん調べ)ので、元が良い作品なぶん楽しみにされている方も多いのではないかなぁ。

何故~失い続けてしまうアルバム~???

気になる~~~~

 

私の観劇は千秋楽

私もむちゃくちゃ楽しみにしてます

 

【LOOSER 公式】

http://looser-stage.com/

 

 

—–

#LOOSER

Posted by utapen