真剣乱舞祭2018 18振り(長いよ)

クリスマス全く関係ないけどさ

「書こうと思ったら一振り一振り書ける」って

ありがとう真剣乱舞祭2018

書いちゃったからさ

以下、公式の記述順、敬称略

 

【三日月宗近】 黒羽麻璃央

つはものの時とか、ここしばらく痩せすぎと表情がちょっと怖かったんだけど、今回の三日月さん綺麗だった。それに元々お歌は上手くてらっしゃるんだけど独学?と思うような変な癖が気になってたんですけど、かなり抜けててより素敵な歌になってたと思います。ほんま、紅白で初っ端にあの♪しくしくくれくれ~を朗々と歌い上げて刀ミュを知らない方々を驚かせて欲しかったです。

小狐丸北園 涼

本当に本当に、おかえりなさい。大きなトラブルだったけどより一層companyの絆が深まったでしょうか。その時は悔しくて辛かったと思うけど、乗り越えて、帰ってこれて、みんなが待っててくれてて・・・その事実と経験が、今後の力になるんでしょうね。ただでさえ「あどうつ聲」でグレードアップの小狐丸。 「さらに大きくなって戻って」刀ミュへの愛もパフォーマンスも祭りに素敵な色を加えてくれていました。

【石切丸】 崎山つばさ

ここだけ色と大きさと長さが違うのは許してください。

我が推しなんです!!!

最高なんです!!!

 

配信では石切丸様の踊りのかっこいいのがイマイチカメラが抜ききれてない!!!o(T^T)oよさこいもそうだし、「Can you guess what?」も「獣」も、もっとかっこいいショットあるんだから!顔の色気だけアップにしてちゃダメo(T^T)o ま、つばささんのダンスが気になるなら今流行りの「ダンシング☆サムライ」 で堪能できるけどね。最後の後ろから肩をゆらして中央を歩いてくる感じが刀ミュを彷彿とさせますなぁ。 

 

で、かわりにお顔の麗しさと妖艶さと、更に・・・今回はかわいさ爆発でしたね。私はつばささんや石切丸様の誉め言葉にめったに「かわいい」を使わないんです。成人した尊敬できる男の方に「かわいい」を使うのは失礼にあたると思っておりますもので。ですが、今回ばかりはかわいさ爆発。

 

阿津賀志山~巴里~ の感想だったかな?『溢れる「愛」が倍増されてた』と書きましたが、まさにその流れで「大好きだよ」の曲(正しい曲名はわからない)でもう石切丸様の愛があふれてて幸せ振りまきまくり!

 

でね。ずっと思ってたんです。今回の石切丸様、本当に楽しそうで幸せそうで、ピッカピカの素敵な笑顔だなぁ・・・って。つばささんがそういう気持ちなのかなって思ってたんだけど、よく考えたら当たり前の事だったんですよね。だって、石切丸様なんですもの。時間遡行軍や敵との闘いじゃなくて、仲間の刀剣男士たちと参拝者に囲まれてお祭りなんですもの。幸せでピカピカの笑顔なはず。そらそうだった。

 

1年のアーティスト活動のお陰で、後述の有澤くんとは別のベクトルで成長著しい愛しの推し様です。伸びたというより、広がった、大きくなった、実がつまって味わい濃くなった感じです。

岩融】 佐伯大地

トライアルの時は舞台俳優としての日も浅くて、流司くんとか麻璃央さん、峻也くんのが先輩だったけど、今や何だかどっしり貫禄備えちゃって、頼りがいのある縁の下の力持ち感が半端なくなったイメージ。はやり元主の弁慶様を見習ってます?似てきましたね(笑)

今剣】  大平峻也
私からみたら、一時期「少女寄り?」になってましたけど最近また「少年」の男っぽさが出てきましたね。途中で本気の「女性役」を演じたようですからそこで違いを考えたのかなぁ。(よく知らないけど)それでも魅せる可愛さはやっぱり天下逸品で、バレエのように指先まで意識された動きダンスがとても素敵です。

大和守安定】  鳥越裕貴
「やすさだ~~でんじゃらす!」これいいなぁ。この安定も花丸とかと少し違う鳥越さんならではの安定が確立されました。なかなか、いいんじゃないでしょうか。紅白では清光に会えるんだったかな?どうだっけ?

和泉守兼定】     有澤樟太郎
ここ1年で一番成長した俳優さんかな?綺麗になったし、自信もついたみたいだし歌も良くなってるし。ただ・・・私的に残念なのが踊りが良くなってしまってたこと。私、去年の乱舞祭あたりの雑で荒っぽい踊り方が好きだっんだけどなぁ。(贅沢)

堀川国広】   阪本奨悟

実は・・・石切丸様の次はこちらが好きなのですよ。こちらには素直にかわいいって言えます。私はどうしてもお歌に重点を置くのでそうなるんですよ。今回、初登場でかなり役割ウエイトの重い真剣乱舞祭でしたね。後で少し体調も崩されたとか・・・お疲れさまでした。

蜂須賀虎徹】     高橋健介

色々あったんですよね?無事に、久々に真剣乱舞祭でお目にかかれて幸栄です。新しいお召し物もとってもお似合いでしたよ。ジャンプもちょっと特異な踊りも御姫様なお言葉も健在で嬉しゅうございました。

長曽祢虎徹】   伊万里 有

馴染みましたね。最初の頃に比べたらすっかり。最初のころはどこか長曽祢さんの殻をかぶってるような本体の伊万里くんとの間に3センチぐらい隙間のある感じがしてたのに。しっかりくっついて馴染で一体になったイメージです。よきよき。

にっかり青江】    荒木宏文
こちら、ますます怪しく美しく・・・何か本当に「刀みゅ」を楽しんで演じてくださってる気がしました。三百年の頃は「舞台のひとつ」をこなしてるだけな印象だったのですが・・・もしかしたら去年真剣乱舞祭で中心を務めたことで意識が変わったのかしら。

千子村正】     太田基裕
もっくん!こちらもキャラが確立してましたけど更に極めてきましたよね。いつも思うのですが、もっくって綺麗なお顔だけど決して特徴のある感じないのに、あのミュラ正の濃いキャラったらすごくないですか?ってかお顔立ちよりもっくんのあの「素」であのキャラは!!!しかもそれを短時間で作り上げたのですがら本当すごいです。

蜻蛉切】 spi

声量が凄すぎてマイクが音割れしてたとかしてないとか・・・・。本当に本格的な歌が素敵だなぁ。あの穏やかでおおらかなキャラに徹してる立ち振る舞いも好きです。

物吉貞宗】 横田龍儀
今回、とても良くなったと評判がちらほら。私は彼のラップ(ディキータ)とつばささんのボケを回収してくれる機転のきいたトークが好きです。あ、つばささんとユニット組んで一曲いかがですか?そしたらトークとか安心感あるんですけど(笑)でも声合うかなぁ? 

※常につばささん中心思考でごめんなさい

髭切】 三浦宏規
お顔から想像するより太い声のお歌がいいですね。自由奔放な兄者らしいかわいい仕草も印象的。「天然」ってのはこういうのを言うんでしょうか。くるくる回る踊りも素敵です。

膝丸】 高野 洸

素晴らしい身体能力と「肩」。自由な三条と兄者に囲まれて振り回されてて、なるほど、これは人気でるよな。機会があったら別の役をしてるところを観てみたいです。

陸奥守吉行】 田村 心
むすはじでは新人さんなのに「心の揺れ」を表に出さない難しい役を魅力的に演じておられましたね。最後の発砲シーンの表情が素晴らしかったです。今回の乱舞祭ではとさ~~の~~~でしっかりと務めを果たされていました。

巴形薙刀】 丘山晴己

どうやらこちらの「素」もぶっ飛んでて面白い方らしい。

巴さんですが・・・いいキャラしてますよね。巴さんのキャラとしての立ち位置とかセリフが全部好きで、哲学的で、物事の本質を見つけようとする言葉たちにいつもこちらが揺さぶられます。

 

私はいつも考えすぎたり、理屈に走ったり、思いつめたりしすぎるので、この巴さんの最後のセリフが一番心に残りました。

 

やめておこう

何をいっても理屈になってしまう

すべての理屈を飲み込んでしまうほど

この国の祭りは 懐が深い

 

ありがとう

素敵な18振り

 

真剣乱舞祭の内容については。。。

時期を逃したからなぁ

気が向いたら書きます

—–