☆誉☆PON!

いよいよ千秋楽

 

兎にも角にも

生の舞台も観れたし

 

ツイッターやブログで

みんなでワチャワチャ楽しめたし

 

チケット争奪戦がこんなに激しいのも

今回で初めて思い知ったし

 

とりあえず

全部ひっくるめて

楽しいお祭り騒ぎだったなぁ

 

前回の真剣乱舞祭でも

同じような感想書いたっけ

いや、チケットに関しては

前回は楽だった

CDシリアル余ったから~

と息子の彼女?がくれたのが

サラッと当たったんだった

 

いよいよ今日のライビュで

締めだよな

 

舞台観劇の感想は

ライビュとの合わせ技で

後日か今日の夜か書こう

 

でもね。ちょっとだけ書かせて

みんな空気読んでるんだろうね

日本人だからね

代役だからね、どうしても比べた感想に

なってしまうんだろう

だから書きにくいだろうな

 

代役の岩崎大輔さんのこと

私は褒めるよ

人の良いところを見つけたら

ストレートに褒めるのが私のスタイル

 

 

—–以下私の感じ方です——

 

やはり体のキレが良い

立ち姿なんかも

ONLINEの小狐丸を彷彿とさせる

野性味という点ではかなりの説得力

 

またまた、お歌素敵です。

声が低めで私は好き

音程がすごく良い ブレる気配がない

私はお声とお歌にかなりのウエイトがかかるから

高ポイント

 

更に

相手の役者を立てて<合わせる>

ということに長けてる(んだと思う)

三日月や石切丸との曲も

ハモリ方がすごくきれい

 

何よりも代役としての

役割をやり切ってる感がすごい

 

出しゃばらず

北園くんの小狐丸を損ねない

みんなの頭の中で

あの小狐丸を補完できる程度で

仕上げてきてる(と思った)

 

改めて、北園くんの小狐丸は

北園くんが作り上げたものなんだと

そう、その微妙な物足りなさ加減

北園君が戻って来やすい空気

 

もしかしたら、時間がなくて

自分の小狐丸なんて作れなかっただけ

かもしれないけど・・・・

今回はそれが功を奏している気がする

 

そりゃ、小狐丸推しの人には

寂しくて悔しくて仕方がなかったろう

私も石切丸がそんな事になったらと思うと・・・

と今書いただけで 涙目だから

 

そんな方々にはどう映ったかわからないけど

私は、ダイスケさんは代役として

最高の仕事をしたんじゃないかと思っている

 

そういえば、真剣乱舞祭の大阪城ホールで

客降りの時に、なかなか刀剣男士が回ってこない

2階席で思いっきりタオル振って

盛り上げてくれてたアンサンブルさんがいて

あれ、ダイスケさんだったような・・・

 

その時からスタッフさんアンサンブルさんも

みんな含めてこの刀ミュカンパニーが

大好きになったのよね

勿論、刀剣男士のみなさんの華やかさがあってナンボだし、その中でも石切丸様は私にとって「出ない舞台は宅ビュでいいか」と思うぐらいには重要度が大きいけど(実際、今年の真剣乱舞祭は石切丸様出なかったら宅ビュにするつもりだった)

 

とりあえず

ダイスケさんに「誉」PON!

—–