お手紙配達。

2019-08-24

事の始まりはつばささんの2nd写真集『THE RAW』の発売イベントに遡る。
サキヤマニアの皆さんは覚えてますよね。このイベントが抽選ではなく一般早いモノ順だったこと。私も仕事中に一時離席してチケットを取ろうとしたけど、そんな状態では取れるわけもなく敢え無く負けてしまいご用意されませんでした。

せっかく大阪に来てくださるのに・・・

当時の私の推し活状況は、年明けの「UTOPIA のアニメイトイベント」も「クロガラスの舞台挨拶」も東京だけの開催で、体力と遠征費と家族の理解が工面できずに断腸の思いで諦めた経緯があったの。で尚更「大阪に来る」というのがとても大きな事だったんだ。

そうだ!!!せっかく大阪まで来て下さるんだからお手紙だけでも渡しに行こう!!!ついでに上映延長になってる「クロガラス2」観に行くんだ~~~~♪

そんな思いだった。

しかし、思いが・・・思いが・・・・思いが溢れすぎた!!!お手紙をたっぷり書きすぎて写真集イベントの終了までに現場に辿り着けないオーマイガー ガーン

仕方がない「クロガラス2」だけでも楽しんで帰ろう。とフォロワーさんと合流したり気持ちを切り替えようとするけどどうにも気持ちが地面スレスレ。ダウン

「シネマート心斎橋」にも想い入れがあったんさ。つばささんの初主演映画「クロガラス」の上映館。初日から仕事帰りに間に合う日は観に行っていた。数行前にも書いたけど舞台挨拶が新宿だけでちょっとo(T^T)oだったけど、上映延長が先に決まったり、立ち見が出たり半分お祭り騒ぎで映画観に行ってた。勿論、映画そのものが面白かったんだけど。

だから、この日、お写真集イベントのついでにシネマート心斎橋の「クロガラス2」に寄ってくれてもいいじゃん(正確には寄ってくれるんじゃない?という0.2%の期待)って思ってた。ファンってそういう夢見る生き物ですよね。

ただ、そんな気持ちをこじらせてツイッターで呟いてしまった。
「シネマート心斎橋まで来てくれたらお手紙渡せるよ~」

今にして思えば軽口にしても罪のない呟きだったとしても、推し様に対してとんでもない暴言ですよ暴言。結局は事務所に郵送したけどイベントでお預けがいいなって。

だからねおかずくんの舞台挨拶でシネマート心斎橋に来てくれるってなった時には嬉しくて嬉しくて(≧▽≦)♪しかも、仕事がお休みの日曜に照れ

と喜んだのもつかの間。
またひとつ障害が出てきた。
まるでドラマのようだ。
日曜にしか出来ない仕事が発生
一縷の望みは「雨なら中止」だってこと。

でも雨で中止となると各方面段取りし直ししなきゃいけないじゃん?中止になることを望んじゃいけないと思う気持ちもあったし、これだけ人気のチケットを都合がわからないのに押さえておくのも気が引けて諦めざるを得なかった

そしたら、何と!何と!当日立見券窓口販売のお知らせが!! ありがとうシネマート心斎橋さん。これなら当日の予定に合わせて行動できる。あとはお天気次第だ。

そして梅雨真っ只中の関西ではずっとお天気が不安定で、問題の日の前日には雨の予報が出てて、仕事はその段階で中止となり念願の当日券GETまで漕ぎつけた。何事も大袈裟なペンギンにはなかなか波乱万丈な流れ。

当日、七夕スカイランタンでお渡しできなかったお手紙に、内容を追加して封をしなおした。

舞台挨拶イベントにはお手紙に関する記述が何も無かったので直接窓口に訊いてみる。
「舞台挨拶の俳優さん宛てのお手紙BOXとかありますか?」
「BOXはご用意していませんが、お預かりしますよ」

このお返事に一瞬戸惑った。予めそういう段取りにはなっていないのに預かってもらうとしたら手違いが起こったり、迷惑になるんじゃないかと想像したんだ。

なかなか勘の良いスタッフさんだな。私のその戸惑いを察して
「お預かりするように言われていますから」
と付け加えてくださった。
本当にシネマート心斎橋はそつのないスタッフさんが多い。好きだなぁ。

「お願いします」と安心してお預けしてきた。
やっと暴言への贖罪を込めたミッションを遂行することができました。


この日

最寄り駅までのあぜ道に

アガパンサスが雨を受けながら咲いてたよ。照れ

 

 

そして、こんなツイートが流れてきてました。

誰だっけ?これは占い師かw 

別にファンとか信じてる訳じゃないよ

 

推し様にとってはお仕事だとしてもこのことを忘れちゃいけない。
時間ではない。体力の問題でもない。
この文章を読んで本当に暴言だったなと反省してます。

関西に来てくださって
ありがとう。

 

追伸:中止になった仕事を本日無事に完了してまいりました。

—–