あの時の君 いまの私 ~もうすぐ遠征~

https://zasshi.tv/products/detail/HBTVG190325_001-00-00-00-00-00

まずは大事な推し様を「君」と表現したことをお詫び申し上げます。語呂が良かったんです(;^_^A

 

今さらですが

つばさ食堂 4(StageStars vol.5)の話題

幕末太陽傳外伝の好評と

旅するエスニックの妖精さんの衝撃で

ブログネタにし損ねていました。

 

スイーツもカレー味!!! 

推すねぇ(笑)

チーズ系なのか・・・ならわかるなぁ

このレシピは普通にはなさそうだから

食べたければ作るしかないな

 

昔のようにお菓子を作る時間も、気力も、

環境(オーブンとか)もないし

作ってあげたい相手もいないけど

(息子たちはすでに甘いものより肉)

 

ところで、このつばさ食堂のインタビュー記事って三百年が終わって太陽傳の稽古が本格的に始まる前。あ、撮影や本作る時間があるからもっと前か。

でも、つばささんが佐平次を演じるにあたっての気持ちが書いてある。

この時はまだ「つばささんの佐平次」は生まれていなくて今から作り上げようとしている時期。

 

たった1カ月前?

それから、どんな稽古をして

練習して、考えて、工夫して

作り上げたのでしょう。

 

今はもう飛び級でレベルアップしたつばささんの佐平次として舞台の上にいるのですね。

 

けれど今の私の感覚はこのつばさ食堂の時のつばささんと同じ。この舞台を経験する前。

 

明日にはつばささんが作り上げた佐平次さんに会いにいく。(観るのは明後日・明々後日だけど)レベルアップしたつばささんに会いに行く。

 

太陽傳のレポやインタビュー記事

観劇に行った人の感想を聞くと

とても素晴らしい佐平次さんみたいで

 

さらにさらに 噂によると

つばささんの歌唱力がまたもや

かなりレベルアップしているらしい。

心臓が爆発しそうなぐらい楽しみ

 

早く観たい、感じたいけれど

知る前と知った後の違いをしっかり認識したい。知らない「今」のセーブポイントを置いておきたい。

 

つばささんがこの「つばさ食堂」を読んだときに

「ああ、あの時はこんな風に思ってたよね」って思い出すみたいに。

 

だから今

知る前のドキドキを書き記しておくね

 

2日後の歌ペン へ

 

—–