16日「読売新聞」夕刊 popstyle

サキヤマニアやってるとね

ほんまに油断ならないんだわ

 

「読売新聞」夕刊のことも

甘くみてたわ油断してたわ

「手に入ったらでええかぁ」

ぐらいに思ってた

 

ところがどっこい

初主演舞台 

「幕末太陽傳 外伝」の情報公開

でピンときたね。

「これに合わせてきたのか!」

「絶対入手しなければ!!!」

 

仕事を早々に切り上げて

取り合えず近隣のコンビニに走る

えーん「無い」

そう、田舎のコンビニに入荷するのは

一般紙は日刊だけで

夕方に入るのはスポーツ新聞系

 

それでも場所によっては違うかも

と駅前のコンビニを目指す

道すがらに寄れるだけコンビニに行く

けど、駅前2件も玉砕

 

ここでコンビニ系は諦めて

フォロワーさんの情報を元に

読売新聞販売店を検索

 

おお、現在地の近くにあったよ

取り合えず行ってみる

 

「ああ、閉まってるショボーン

 

そうだろうとは思ってたけど

2階は電気付いてるんだけどな

迷惑かな・・・と思いつつ電話してみる

 

ぺ「今日の夕刊、売っていただけますか?もうお店閉まってますよね?」

 

店「閉まってますけど・・・どこにいらっしゃいます?」

 

ぺ「えっと、すぐ目の前にいます。すみません」

 

店「今おりますね(;^_^A)」

 

むっちゃお礼言って、頭下げて、3部売っていただいた。

 

店「これでいいですか?」

 

(一面の頭につばささんのお写真を確認)

 

ペ「ありがとうございます。これです。この記事、この人が載ってるのです!!!!!」

 

とオトメのような満面の笑みで答えたよ。

 

店「あ、一度ひもでまとめたものなので、少しシワが・・・・」

 

ぺ「大丈夫です!大丈夫です!(いいから早く下さい)

 

ペコペコ頭を下げてから

近くのスーパーの駐車場で中身を確認

 

あああああ

やっぱり探し回って

良かった~乙女のトキメキラブおすましペガサスふんわりウイング

 

帰って早々に

刀剣次男に自慢ふんわりウイング

写メとって

刀剣仲間の同僚に自慢ふんわりウイング

 

「刀剣乱舞」や「新作舞台」「映画」のための特集ではなくて、つばささんの沢山の魅力をわかりやすくきちんと紹介してくださってる!

本当に「崎山つばさ」の特集なんですよおすましペガサス

 

崎山つばささん取材後記(上)

この取材後記、生身の声って感じでいい!!!つばささんの良きところを生で見てしまったんですね(笑)素敵でしょ?でしょ?(何故か私が自慢気)

 

崎山つばささん取材後記(下)

あらあら、この記者さんもメロメロじゃないっすか。

周りで一緒に仕事してるスタッフさんもだけど、身近につばささんに接したり、生で取材できるなんて羨ましなぁ。

私の周りにいないタイプだし(当たり前)自分が常に出力最大限の空回りタイプだからさ、色んな記事読んでも、握手できても、トーク聴いてても、結局は本当の
つばささんってどんな感じなのか、うまく想像できないのよね(当たり前)

 

 

バックナンバーのお取り寄せもあるみたいですね。

http://blog.yomiuri.co.jp/popstyle/yukan.htm

 

 

いや~~~滋賀時代にコワいぐらいのセールスに遭って以来、読売さんを倦厭していたんだけど、この販売店さんは親切だったし、この特集は秀逸だし。今までごめんなさい。本当に素晴らしい新聞だ。ありがとうございます!!!

 

—–