お手紙書きます

 

まぁ、お察しの通り、ファンレターなるものを書いたのも人生初だったわけです。

初めて書いたのは「おちゃろく」だったかな。数えてみたら・・・おおおお8通書いてる?(たぶん)

 

最初の1通目には、どうしてもどうしてもつばささんに感謝の気持ちと、いつもつばささんの活躍から色んなエネルギーをいただいている事を伝えたくて書いたんだった。

 

私の基本姿勢に「良い言葉はちゃんと口に出して本人に伝える」というのがあるもので、ペンを手に取った。

 

最初は現場の空き時間に書いたから、書き損じが嫌でフリクションペンで書いたんよ。でも、フリクションペンって60度以上になると消えるの? やったことないけど、まぁ、私のお手紙の文字などそれぐらい脆い感じで丁度よいのだけど、やはりそれを考えるとちゃんとしたペンのがいいよね。それで3通目ぐらいからは「ファンレター用のペン」を「これ!!!!!」というものを決めて書くようにしてます。

 

レターセットは、どうやらサキヤマニアには定番のものらしく同じもの使ってる人多いみたい。同担のお友達とも被ってしまって何だか「ごめんよ~~」な感じになってしまったけど、今さら変えられないよ~~~。

 

でも、封をするシールは最近お気に入り(1パックに大量に入ってた)を見つけたので、これでしばらくは私らしくなるかな。

 

最初は感謝を伝えたくて書いたけど、そのうち前回からそこまでの感想(褒めたいポイント)を書いて、そのイベントへの意気込みとか楽しみの気持ちを書いて、やっぱり最後には感謝の気持ち書いて、応援する気持ち書いて・・・ 定番化してきた。毎回思うのが・・・えっと、前回どこまでどんな風に書いたっけ(笑)ってね。

 

つばささんは人気者なので、お手紙も多いでしょうね。つばささん自身のブログが面白かったりするから、サキヤマニアも文字や文章を綴ることが好きな人多そうだ。お忙しいでしょうけど、沢山のお手紙の中から運よく目を通してもらえたらきっとすごく嬉しいね。

 

あ、そういえばサキヤマニアには絵描く人多いと思いません???

先日の私のツイートより

—–ここから—–

つばささん見てるとね、美的感覚が鍛えられて、良いデザインが描けるようになる気がしてる。ほら、美術館とか行って鍛えるあれな。 ま。休みにガンガン推し活してる言い訳だけど、間違ってないと思う

—–ここまで—–

つまりそういう事だと思うのよ。

 

そうそう、お手紙の話だった。

こうやって、キーボードで文章を書くことばかリの昨今。実はちょっと前まで紙に文字を書かなくなって久しいもので、久々に文字を書こうとしたらすごい乱れてキチンとした文字が書けなくなってました。

 

だから、つばささんが読みやすいようにと丁寧に書く(書いているつもり)なんだけど、中盤からは「書きたい」気持ちが勝って、まるで話しかけるかのように書くもんだからやっぱり文字が乱れてしまったり。

 

でもつばささんにお手紙を書くようになって、少しずつましになってきたなぁって思ったのよ。こんなところにもつばさ効果。それに、何だか文字を丁寧に書くってすごく集中して気持ちいい。写経ってこんな感じなのかしら?

 

つぎのお手紙はワンマンライブ?

だとしたら、俺旅の感想書かなくちゃ。

 

アメブロにつばささんの関西弁もあがってるから、コメント入れなくちゃ。

言葉は言霊

たくさんの「良い言葉」を届けたいな。

—–