出遭いから1年

普通なら「出会い」

もっと運命的なものなら「出逢い」

そう表記するんだろうけど

まさに「遭遇」の「出遭い」

 

今日で一年が経ちました

 

鉛筆初めての刀ミュ (2017/9/22 付)

 

実際にブログを書き始めたのは

 

鉛筆はじめの一筆 (2017/11/13 付)

 

この間のエントリーは

思い出しながら書いたものになってます

文章の表現がリアルタイムに書いてる感じ

じゃないのが多少混じってますwww

 

読み返してみると、書いておいて本当に良かった。

 

石切丸様から「崎山つばさ」という俳優への興味に変わったのがこの記事のこの写真でしたね~。

この時から「フォト山さんって」使い方してたんですね

 

 

 

つばさ沼にどんどんハマっていった一年だったけど

同時に仕事での異動

しかも職種の異動があったり

手元に3人の息子のがいなくなり

空の巣症候群だったり

ま、年齢的にも更年期だったり・・・・

自分的にはかなり踏ん張りどころの一年でした

 

何か辛い事があったとき

気分転換や何かに癒されてやり過ごす

というのが出来なくて

ちゃんと向き合わないと結局解決できない

という考え方しかできなかったんです

 

でも、向き合ってもどうにもならない時

自分がどう納得するか、捉え方を変えるか

という段階までくると

やはり気分転換や心に余裕を持つのが大事で

 

刀ミュを楽しんだり

今まで知らなかった世界に出かけたり

つばささんを研究してみたり

つばささんを鑑賞してみたり

つばささんを聴いてみたり

つばささんに語りかけてみたり

つばささんを文字にしてみたり

つばささんの綴る文字を読んでみたり

 

推し活を通して

沢山の出逢いもありました

 

一番身近な会社の同僚のとうらぶ友達

それこそ、気分転換が上手で

落ち込んだ私の扱いが上手で

他人に愚痴ったら嫌われるんじゃないか・・・って

そんな辛さを取り除いてくれた友人で

 

ネットで文字を通してお出会いする

サキヤマニアさんたちも

安定に素敵な方々で

文字通してもお人柄ってでるもんだと

そんな風に思ったり

てことは、ブログから感じるつばささんの

お人柄も「素顔」に近いのかな?とか思ったり

 

辛い事から目をそらすためのような

一年の推し活だったけど

さらにもっと前向きに

 

つばささんが

前を向いているから

 

同じ方向を向いていたいからね

 

さて

 

シンデレラのドレスが

近所の中央郵便局まできているようです

取りに行くかどうするか

 

お出かけの支度しなくちゃ

 

 

これ、貼っておかないとアイキャッチの画像が

なくなってしまうのよね

—–