東京到着 ー非日常へー

京都から東京まで

夜行バスで片道約9時間

 

会社の人には

「元気やなぁ、若い頃やったわかるけど、夜行バスで往復なんかしんどいやん」

と口を揃えて言われた。

 

しかし、私にとっては「苦」ではなく「楽」若しくは「快」だ。

 

宿代節約と、眠る時間と移動時間を一緒にすることで結果的に時間の節約にもなる。ま、それも夜行バスでも眠れるというタチのおかげで成り立つ訳なのだが…。

 

元来、私は「ボ~~~~~っと」妄想やら考え事をする時間が大好きだ。それだけで生きてゆけるなら毎日ただ「ボ~~~っと」していたいタイプ。だけど、いつも心がどこか焦っているらしく「何かしなくちゃ!」とか「ボ~~~っとしてちゃいけない!」とか…時間出来てもそういう気持ちに駆られてしまう。

 

バスに乗っている間は、ご飯の支度も、洗濯も、ゴミの日も、年老いた母の事も、仕事の事も…すべてを気にせずに8時間もただ「ボ~~~」っとできるのだ!ボ~~~っとする以外何も出来ないのだから。

 

日帰りで行けるのもいいけど

夜行バスでの東京遠征

今日は丸々1日「おちゃろく」デー

 

意識から日常を捨て

非日常へ・・・

 

楽しみに来たよ

会いに来たよ

 

もうすぐそこだね

 

—–