豆腐メンタル

周囲からは、心臓に毛が生えて

見られる事が多いのだが

実はかなり「豆腐メンタル」な私

 

つばさ要素をもってしても

息子たちが手元にいないと

ぽっかりと、心もとない

 

そうか!

息子達がいなくなってから

「豆腐メンタル」になったんだ

 

息子達の存在が

いかに私のidentityを

確立させていたかを痛感する

しっかりしないとなぁ

 

何か始める?

仕事の資格の勉強 ?

絵を極める?

 

本当は

出来るだけ外に出かけたい

しかし、年老いた母が

「いかないで~」

と幼稚園児のような事を言うので

好きなようにとは行かない

 

ちなみに年老いていても

自分の事は不自由なく出来る

普通の大人である

ただ、足が少し悪くて

一緒に外出は嫌がる

 

子供が手元に居た時は

「息子と出かける」

というのが印籠で

出掛ける事ができた

 

やれやれ、愚痴ってもしょうがない

 

何だか満たされない感じだけど

それでも、真剣乱舞祭やくじ砂の舞台に

出掛けられるのは幸せな事だ

 

今日も母の病院へ送迎

お隣のドラッグストアで

ちょいとドリンク購入

 

少し前までなら

コラーゲンドリンクとか

コーヒーとか選んでたよな~

 

気が付いたら

 

 

抹茶・・・緑色

選んでるわwwww

 

何やかんや

つばささんに救われております

(合掌)

 

 

 

 

—–