UTOPIA-04 スノーギフト

2019-10-07

「UTOPIA」が愛おしすぎて・・・

 

雪といえばつばささんの

このブログの写真を思いだします

 

—————-基本情報——————

『スノーギフト』CD

作詞:崎山つばさ  作曲:石倉誉之

崎山つばさご本人様の作詞。このアルバムで作詞初挑戦のつばささんですが、もうひとつのRe:questが主演映画の「黒斗」の世界観や心境から出てきているのに対し、これはご本人の内面から出てきた言葉ってところが・・・サキヤマニアには特別な1曲といっても良いでしょう。

——————————————

 

■歌ペンの感じるがまま

まぁ、何だな。サキヤマニアが感涙する心酔する曲といえば「frost flower」もあるけど、あれはサキヤマニア、ファン全体に向かっていて、みんなで温かい優しい空間を作りだす曲なのよね。それはそれで尊いんだよ。でも、この曲はつばささんと聴いている人との1対 1の曲。みんなそれぞれに自分へ向けた歌として聴く曲なのですよ。

 

いつも太陽を思わせるつばささんが

こんなにも

切なくて 刹那で

淡く 儚く 

だからこそ 贈り続ける

美しい歌

 

だから、技巧的なところとかさ、言葉の使い方とか選び方とかさ、ウンチクはこの曲には「無粋」だよね。ということで、短く締めようと思ったけど、やっぱり書かずに居られない。無粋だけど書いちゃおう!!!!

 

だからね、前々からつばささんの歌声にゆっくりめの影のある短調、絶対合うと思ってたのよ。ダイジェストで聴ける部分だけではわからない、冒頭の歌い出し、Aメロ、Bメロ最高!!サビもいいんだけどさ。もう最初のワンフレーズだけで、心臓止まってしまいそう。恋の矢

 

語るべし、推しの作詞。本当、初挑戦とは思えない。まず、初っ端に「真っ白な世界」と映像をひき出すあたり!色や景色を想像させるような歌詞を初めにもってきてるのが「え?昔小説書いてましたか?俳句してましたか?」って思う所業ですよ。勉強したのか、感性のなせるワザなのか。

 

そのあたりは丁寧に描き出すのに、心情を表す言葉はすべて語ってしまわずに、余分な言葉をしっかりそぎ落としてるし。やっぱり俳句名人???ご本人も好きだとおっしゃった「冬の五線符」の表現とか。あかん、心拍数が!!!!で歌詞の1番と2番の対比とかね。二人で外で過ごしてる様子の1番、一人で部屋で想ってる2番。

 

こら、歌詞カード!!!!! ちゃんと対比がわかるレイアウトにしてほしかったよ!!!

作るほうは、大事に大事に作詞してんだよ!

 

全体にオノマトペと「まっくら」「まっしろ」「ずっと」などの言葉の語感が大切に効果的に散りばめられていて、音として気持ちいい。

 

あ!!!!!!今気が付いた。

 

英語、カタカナが一切ない。日本語だけで作詞されてる!これ、私にはむちゃくちゃ嬉しポイント! 絶対意識してそうしたよね?あかん、偶然かもしれないけど、これに気が付いてまたドキドキ恋の矢してる。嬉しいすぎる。耳に心地よいはずだわ。

 

すごいわ。おすましペガサス

我が推し。乙女のトキメキ

ふんわりウイング推せるわぁ!!!!

 

何かノリノリでふざけた文章だけど

しっとり うっとり書いたら

真面目に 乙女な気分から帰って来れなくなりそうでね

(^_^;)

 

 


 

【公式様の「UTOPIA」情報ページ】

https://avex.jp/sakiyama-tsubasa/discography/

【アルバム「UTOPIA」ダイジェスト】

https://youtu.be/1ofBKmPPkHs

【1st LIVE -UTOPIA-ダイジェスト】

https://youtu.be/vKLFXjVt9qk

 


 

【UTOPIAが愛おしすぎて】

01 UTOPIA

02 Re:quest

03 Crescent Moon

04 スノーギフト

05 IN THE HIGHWAY

06 この「薄情」天空に投げて

07 ふるさと

08 月花夜

09 螺旋

10 薫ル恋ノ夢

11 frost flower

12 ダンシング☆サムライ

13 キンモクセイ-Acoustic Version-

★上弦の月

★君の隣へ

 

—–