行ったよ~ くずはモール

行ってまいりました!

 

崎山つばさ with 桜men

セカンドシングル「螺旋」

リリイベ in くずはモール

 

写真をほぼ撮ってないという…それでもブロガーか!

仕方がないので、自宅にて写真を撮ろうと並べてみたら、あらあら、それぞれにディスクのデザインも工夫してあるのね。そうかぁ、同じCDの別種を買うなんて今までなかったから知らなかったなぁ。どれも綺麗だなぁ。

 

mumoショップ(上)

CD-only(左下)

MusicVideo付(右)

 

さて、当日のお話。

 

会場到着は10時15分でした。月花夜の時より断然人が多い!印象。前回は11時半で、整理券持ちの人が一旦会場から離れていた時間帯だから少なく見えたのかな? よくわからんけど人気があるのは嬉しい\(^o^)/

 

予約で買ったのはmumoショップだったので、イベント参加券は付いてなくて、現場にてCDだけ版とMusicVideo付を購入です。しかし、CD購入してからだと整理券の列はかなり並んでしまっていたから失敗したかなと反省。整理券は早いもの順じゃないはずなんだけどね。

 

列に並んでる間に、無事にお声掛けしていた方と合流です。例によって自己紹介もそこそこにサキヤマニアなお話をしつつ、ほぼ同年代であろうおひとり様をナンパしつつ(笑)整理番号をGET!

 

 

う~~~ん、かなり後ろだなぁ。

取りあえず、時間になるまで3人で軽食!

2.5次元俳優さんや舞台の話を沢山しました。

 

そして、いよいよ第1部の会場へ…さぁ、ここからは握手までノンストップですぞ。

 

優先エリア、舞台に向かって右の見えやすそうな位置を確保。眼鏡買ってよかった〜グラサンとしみじみ思う。

 

実際、崎山つばささんの横顔は美しかった。他のサキヤマニアやご本人にも申し訳ないが、私のつばささんへの萌えは磨かれてゆく才能や魅力及び人柄で、外見は二の次なのだが、この時ばかりは美しさと可愛さにまずふぅわぁラブとなったですよ。

 

注:フワフワしてたので、ここから先の記憶は曖昧です。

以下ネタバレしかしてません。

追加リリイベに行かれる方はこの川から引き返すのじゃ。

 

 

 

前談も短くいきなり

▪️ 1曲目「螺旋」

え?今曲紹介で「2曲目」ってボケかましました?わたしの耳がアホ?周りの反応ないからきっと聞き違いだ。

 

いやー  つばささんも おちゃろくでロック慣れしましたが、サキヤマニアも同じでノリ良くなってましたよね。

 

届けたいと思う気持ちそのままに全力で歌う姿が尊い。Aメロでマイクに囁くように歌う姿が悩ましい。やっぱりつばささんの生歌は素敵だ。

 

MCで例の タンクトップ〜 などやってから

崎「会場が盛り上がったところで、次はアップテンポでノリのいい曲を〜(笑)」

って軽くかましてくださいまして

更に盛り上げてからの

 

しっとり

▪️2曲目「上弦の月」

聴き慣れたはずのつばささんの声が、生だとまた更に味わい深く心に届きました。うっとり。

ざ!za!ザ!ラブラブ

参照:崎山つばさが歌う

https://ameblo.jp/singingpeng/entry-12372453880.html

 

▪️3曲目「君の隣へ」

一瞬、SHO山さんに変身して「お前ら!」と会場を煽る!!サキヤマニア悲鳴(笑) つばささんの歌と和楽器にのせて楽しく盛り上がってミニライブ終了。

 

▪️握手会

ミニライブで熱くなって化粧崩れてんですけど!手汗もヤバイんですけど!いつものハンドタオルを忘れた憐れな私に、タオル貸して下さった優しいサキヤマニア様ありがとう。

 

優先エリアの前の方から何となく列になる。つばささんのまえを列が蛇行して何往復かするので、その間に間近で「ガン見」本物だぁー びっくり

一般人とのあまりの空気の違いにリアル感が無い!

 

▪️握手

 

ぺ「セカンドシングルおめでとうございます」

崎「ありがとう」

ぺ「アルバムもツアーも期待してます」

崎「はい 待っててね」(うろ覚え) 

 

見事に個性のない会話を一気に話した。

 

素晴らしい笑顔、真っ直ぐな眼差し

つばささんの手の中でおにぎりな私

華やかな空気を纏う別世界の生き物

まるで未知との遭遇

 (若い人は題名ぐらいしか知らんかな?)

その中でモブ化してる私

 

感動のあまりに泣き出す娘たちが居る中で、あまりに違う空気に、こんなに近いのに遠く感じて少し茫然としてしまった。

 

モブだったのは、自分がそれを選んだから。

次にはもう少し勇気を持って「南極からきました」って言えるかな。そしたら個別認識されて少しは近く感じられるかな。

 

あれ?変なの。文字にしてたら、今、徐々にあの瞬間が現実味を帯びてきたぞ www  あ!ドキドキしてきたぞ照れ 変なの〜〜

 

▪️2部

ほぼ1部と同じ流れだったかな。GW最終日だから仕方ないけど、人は少し減ってた。減った分盛り上げようと、全力で手拍子して声も返したよ。

 

優先エリアは確保してなかったので、一般エリアで応援。おちゃろく観劇で学んだこと。距離より「真正面」で勝負!大正解!大半を真っ直ぐこちら向いてくれるので、嬉しさハンパない。

そして、正面はやっぱり音が良い。

正確にはスピーカーの方向なのかしら?

 

もともと、琴、和太鼓は好きだったけど、この螺旋で三味線と尺八が凄く今までと違って聞こえた。素敵でカッコいい。やはり、和楽器を良く知るリーダーの作曲だからかな?そう考えると、この「螺旋」がユニット「つばさくら」の純正品第1作目なのかも〜。

 

そして、追加のリリイベの発表。

「場所は、埼玉、東京」のつばささんの言葉に不満げなサキヤマニア。「じゃ、どこがいいの?」って問いに、みんなで「おおさか〜」って叫んだよ。そんなやり取りも楽しかった(^^)vね

 

▪️アンコール

すべて終わって、つばさくらの皆んなが舞台からはけると、ナナメ後ろの2人のお嬢さん達の拍手の調子が変わった。私、心得た!とばかりにそれに乗った!徐々に広がるアンコール大合唱。お嬢さん達、よくやった!(^^)!

ま、去年の事も知ってたからね。

 

崎「前回はまだ2曲しかなかったけど、今回は4曲あるからね。みんな、何がいい?」

サ「月花夜〜」

崎「あはは、じゃあ 螺旋」

 

だよねー  (笑)

アンコールに応えてくれて、ありがとう😊

 

つばささんのリリイベ総括ブログに、皆んなの想いのある土地に行きたいって書いてあった。

咲き誇れ
https://ameblo.jp/sakiyama-tsubasa/entry-12374007703.html

ごめん、奈良県民は概ねみんな大人しくて地味なんじゃよ。来てもらっても、きっと申し訳ないぐらい大人しい。そうだ、大阪や全国から応援サキヤマニアを招集すれば良いのか!

 

あ、奈良の観光戦略じゃないよw

 

長くなり過ぎました。

追加の文章を少し、夜にでも。

 

—–