Flow*er<フローアール>

2019-09-13

「太陽系デスコ」がウケてる。と~~~~ってもウケてる。

 

DA PUMPのTOMOさん、KENZOさんの振り付けのお陰もあるんでしょうけど、この路線がマジにカッコよき色気あるカットを挟むスタイルでつばささんならではの表現として確立されてきていて、良きです。良きです。大変に良きです。

 

日本テレビ系『それって!?実際どうなの課』8月エンディングテーマということで、つばささんを知らない方々にも知ってもらえる機会になればなぁ。エンディングって画像流れるのかな?音楽だけかな?

 

今!仮にEDでつばささんのビリビリダンスも流れるとしよう!(でないとせっかくこの楽曲を起用するのに勿体なさすぎだろう?)

 

で「今まで知らなかった方々」の経路を想像してみたよ。

 

①まずはキャッチーな音楽とビリビリダンスで

「誰?この子」

②YouTubeでビリビリダンス全貌を検索・視聴

「え?面白いのに超絶色気あってイケメンじゃね?」

③ついでにダンシング☆サムライも観る

「え?面白いのに超絶色気あってイケメンだし、ラストのダンスやばない?」

④ここで面白系ではない他のMVには移動せずにYouTubeの概要及び検索で名前を知り、さらに「崎山つばさ」で検索する

「え?今年30歳になるの?まじ?」

「今流行りの2.5次元俳優さんなのか」

「あ~~~ 紅白の刀剣男士の一人なんだ、石切丸。やっぱイケメンじゃね?」

⑤俳優さんだという事を把握したけど、元々舞台などにあまり興味がない方々(今その前提)だろうからすぐには舞台の動画などには移動せずに、雑誌の取材系動画を見つける。

「どうしたことだ!横顔が国宝級なんだが・・・???」

⑥そしてここがポイントである。

つばささんご本人のブログへの漂着

※ここまでくればシメたもの

「ブログ・・・面白すぎる。」

「ああ、だからこの面白系MVなのか」

⑦ここで一旦YouTubeのMVBに戻る。

「へぇ、本格的にア-ティスト活動もやってるのね。」

⑧その他のUTOPIAを流れるように観てしまう。このあたりでようやくつばささんの歌ウマに気づく。

「どの曲も凄く良いわぁ。魅力的

   歌いいなー、声いいなー、ウマイなー

ここまで来たら、つばささんのカッコよさと美しさと面白さのつばさワールドを中毒のように求め漁るようになり、様々なゲネプロ動画・舞台動画(Dアニメストアが刀ミュ揃っててコスパいいですよ)更には仕事への取り組み方や様々な光を放つつばささんの虜になってしまうのですね。

 

あ、うちのブログでもたまに「つばさ まとめ」してますので過去のつばささんの俳優のお仕事やアーティスト活動・掲載雑誌を漁る参考にしてください。

 

これをコンバージョンというのだなw

 


 

さて2ndライブのタイトルも発表になってます。

『TSUBASA SAKIYAMA PREMIUM LIVE 2019  -Flow*er- 』

10/1(東京)10/4(大阪)開催

ライブの詳細やチケット入手の情報は↓

https://sakiyama-tsubasa.net/contents/258211

 

「Flow*er」

 

つばささんの造語なんですね。

「時間や音楽や空気が流れる意味のFlowと人を表すerを繋いで “フローアール”」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190729-00078315-exp-mu

もう少しこの言葉に込められたつばささんの想いなどを詳しく聞きたいなぁ。これからインタビュー記事や雑誌などで明らかになってくるのかな?

 

 

私はクリスマスにみんなで一体になって「frost flower」をスイングした空間を思い出して照れ何となくその流れからの造語かなって思ってます。

 

クリスマスライブの後、つばささんの歌が好きで応援・共鳴してる方々を私が勝手に「サキヤマニア・フロストフラワーズ」と呼称してたんですが、そんな感じ?ま、フロストフラワーズよりかなり洗練された造語だわね(笑)

 

そして、今日の「今まで知らなかった方々」を書いてて「謀らずもこれフローチャートだな」って思って笑ってしまいました。

 

ようこそ Flow*er

 

追伸:

もしも~~し、つばささんよ。太陽系デスコがこんだけ面白いと「Salvia」が大変コワいのですが?すごく心臓貫かれそうでこわいのですが・・・

 

https://ameblo.jp/sakiyama-tsubasa/

—–