御守りのご利益

2019-08-25

私には大好きな『御守り』がある

もう1年半も前になるのか

石切さんで賜った縁結びの御守り

 

言い方はアレだけど

可愛らしいデザインが気に入って

もちろん、それだけじゃなくて

少し周りとの縁を大事にしようと

その気持ちを込めて

今でも大切にしている

※新しいパートナーが欲しいわけではない(くどい)

 

本当は御守りのご利益は1年で

1年経ったら、お礼の気持ちを込めて

神様に返納するもんなんですよね

 

でもどうしても大切で

手放したくなくて

同じものを石切さんで

新しく受けたらいいんだろうけど

どうしても思い出深い「この子」が大切で

 

そんな時は返納しなくても

お礼の参拝でも良いんですって

ま、人によっては「そんなんじゃダメ」

ちゃんとお返ししなきゃって

言うかも知れないけど

 

 

そんな事調べたり考えたりしながら

ふと『ノラガミ』を思い出した

 

つばささんも舞台『ノラガミ』でオリジナルキャラ演じたことがあるから

サキヤマニアには馴染みのある作品かな

私はつばささんを知る前からこのアニメが大好きで

原作も楽しみに全巻網羅している

 

『ノラガミ』の神様達は

「人の願い」から生まれるとされていて

つまり忘れ去られてしまうと

存在が消えてしまうんだって

それを思い出して

こんなこと考えるのは

ちょっと罰当たりかもしれないけど

御守りのご利益が一年の期限付きって

なんだか神様が「忘れないで」って

寂しがってるみたいだと

思ってしまった

 

そして同時に、参拝するのは

神様に会いに行くって事なんだと

何だかすごくあったかい気持ちになって

嬉しくなってしまった(笑)

 

でも

御守りに期限がついてる

本当の理由は

御守りに込めた気持ちを

思い出すためだったり

きちんと自分の託した願いに

向き合って過ごせたか

振り返ったりするためなんだよね

 

だから私は

この御守りを返納する代わりに

石切さんにお礼の参拝も行くけど

この御守りに込めた気持ちを

文字にしてを再確認しようかな

 

子供たちが巣立ち、新しい生活の中で、人との繋がりや出逢いを大切にしていきたい!という気持ちを込めてこれを選んだ。

別に新し…(以下略)

 

努力とまではいかない「人との縁を大事にしよう」と意識していく。今までよりほんの少し、無理ない範囲で、そちら側に寄った選択肢を選ぶようにしていこう。

 

ただそれだけのこと。

 

でもそう願っていること

心がけていくことが大事なんだよね。きっと。

 

 

 

わたしの大切な御守りさん

石切さんの分身さん

願う気持ちは いつも いつでも

心に中に携帯してます

 

—–