雨が歌えば

『何か梅雨の時期が楽しくなるもの』

 

去年はまだつばささんを知る前でしたが、やっぱり嬉しくなるような使いたくなるような真っ赤な傘を買いました。

お気に入りなので、今でも私の日常の一部です。

 

梅雨は好きではありませんが、「雨の日」は結構好きです。

先ほど「傘」と書きましたけど、傘も差さずに降られるのも平気。ただ、服が濡れてみっともなくなるとか、鞄、持ち物が濡れるとか・・・そういうのは後で困ってしまうんですけどwww。幸い少々濡れても平気な丈夫な体をしております!えっへん。

 

雨の日に、部屋の中や車の中にいるのはもっと好き。

水の底に自分だけがいるイメージかな

 

私の子供の頃の部屋は

屋根が薄くて

雨の音がよく響いて

 

雨の音しか聞こえなくて

雨の音はするんだけど

雨の音が心地よくて

静かで 静かで 心静かで

 

「静かな音・・・」

 

何だか変な日本語ですね

 

そういえば、先日

遠い昔にガーデニングで植えていた

「ブライダルベール」を見つけて

懐かしくてつい買ってしまいました。

 

 

基本、お世話のし易い子なんですけど

たくさんの綺麗な花が咲くように

緑が大きくなるように、石切丸ちゃんに

ご祈祷してもらいました

 

この子たちにも雨は大事です

新緑に雨を受けて

青々と嬉しそうにしているのを見るのも

また良いものです。

 

最後に雨の日の「古典!?」を一曲

本日のタイトルの元ネタ

「雨に唄えば」

 

昔は好きだったんだけど

今改めて聴いてみると・・・やっぱ古典かな

 

 

 

 

 

—–