冬の百話目

そう、そう。そういえば

大阪で不思議な事があったのでございます。
 
私、休みだというのに仕事が気になって奈良から大阪まで出かけることにいたしましてね、道中は友人達とLINEをしながら、ここのところ携帯のバッテリーが調子悪いので、そこだけは気をつけていたのでございます。(充電:90%)
 
何しろ慣れない土地で、乗り換えナビやGoogleマップが使えなくなったら、ビルの谷間で遭難すること間違いございません。ですから、充電が切れないようにとポイントだけマップを確認しつつ、何とかまっすぐ目的の橋の上までたどり着いたのでございました。(充電:85%)

 

 
都会の川は私が知る山間の川とは趣は違うけれど、風が冷たいのは同じで
・・・そして空は
・・・いつの間にか曇天
一度は止んでいたはずの雪もまたちらりちらりと舞い始めました。
 
あっという間に強くなっってきた雪混じりの風が「この場を立ち去れ」とばかりに私の頬をたたいてゆきます。私はさっさと用事を済ませて、帰り道を確認しようと氷のように冷たくなった携帯を取り出し、そして画面に目を落としたその時!!!!!!
 
(充電:1%???)はぁ?
 

そういえば、仕事で前にこの現場来たときも同じ現象が・・・・

いや、2度来たけど2度とも同じ現象になったんだった!その時は携帯のバッテリーが弱ってきたか、うっかり何かのアプリ立ち上げたままにしてたか。と思っていたんですが、

 

しかし、この1%が仮の姿だと私は知っていた。三度目だから知ってたさ。実際、そのままMAP検索もできたし、乗換案内も不安なく動いた。さすがに途中で不安になって使わないようにしたけれど。

 

そして、1%表示のまま帰宅。

そして、充電ケーブルを繋いだら・・・・

 

69%????

 

ですよね~~~~~。

 

 

本当にあの橋の上だけなんです。

あの橋にはいったい何があるというのでしょう?

歌ぺんのちょっと怖い話でした。

 

—–