傷だらけ 泥だらけでも 尚白く

2019-09-14

いつもだ

手のひらに自分の心をのせて

じっと眺めている

傷ついて血が噴き出しているのを

じっと見つめている

目をそらさない

知らないふりをしない

だからよけいに

痛みを感じてしまう

恐らく本当に感じているよりも

痛みを感じているんだろう

ゆがんだ自分を直視して

よけいに苦しんでいる

それでも

心を手に広げているのは

真っ直ぐなりたいと

白くなりたいと

そう思っているからなんだ