課題をこなす

2019-08-24

息子とほぼ同い年のつばささんの事が気になり、過去の動画・活動を掘って逆にたどっていると、デビューからの成長度合いに驚いたんだ。

役者としての捉え方も、体を鍛えるのも、歌唱力も、踊りも、殺陣も。

きっと与えられたチャンスを生かし、期待を裏切らず、自分に課せられた課題をしっかりと努力でクリアしてきたんだろうな。

私は未熟だ。期待してもらえるのに、応えることができない。いつも中途半端。

だから、とても尊敬してるし、見ていきたいと思うんだろう。

今度の御茶ノ水ロックも主役:佐藤流司君のライバルグループのヴォーカル役。ライバル・・・ということはその説得力を持つ歌じゃなきゃいけないわけだよね。ロック・・・ロック・・・・きっとこの課題もしっかりと(でも、さらっと器用にではなく努力で)こなして見せてくれるんだろう。

期待し過ぎかな。いや、ファンなんだもん。いいよね。

私は石切丸様の「ちゃんと励むんだよ」という言い方が大好きなのね。「がんばって」ほど力出さなくても、目の前の課題をしっかりこなしましょう、という感じがして・・・真面目でまっすぐで、着実な感じがして大好きなのね。この着ボイスとかラインのボイス付とかでないかなぁ~~。