8月がやってくる

私史上51回目の8月がやってくる。

子どもの頃は、残りの宿題の締切りから逃げようとじわじわストレスが溜まっていく月。半分は早々に夏休みの初め3日ほどで終わらせているのに、残りにはなかなか手が出ないというのが私という生き物(大人になって少しは改善しました 笑)。

「8月」が他よりも特別になったのは長男を出産した歳ぐらいからかな。空を飛ぶ出逢いがあったのも8月、暑い暑い夏。

忘れられない、忘れちゃいけないのも8月。

つばささんのあの”暑い”もとい”熱い”ステージも8月(笑)推し活なら10月でも12月でもいつだって沢山の思い出があるのに何故か「8月」だけ意識してしまう。

「8月」という符号に様々な記憶と感情が蓄積していく。今年もまた「8月」の箱に入れる何かがあるかもしれない。

 

昨日の「大演練」の緊急生配信を見逃してしまった。とても、と~~~~~ってもショックだけどそれだけ仕事に集中出来ているという事だろうか。でも、せめてネットの中でくらいはしっかり観ていきたいと思ってたんだよ。

推し様もかの人も大好きな人たちが演劇界で踏んばっている。太郎に負けないよう踏んばってる。いやいや、この方々ならもっとしなやかなんだろうか。前向きに捉えていこうとしてるんだろうか。

私にはそんな強さもしなやかさも賢さも無いけど・・・だからこそ頑張るしかないよね。たかだか小さな田舎のワンオペ店だもの何とでもなる。ああ、でも土日に店を開ける設定にしたいから千穐楽の観劇は難しくなってくるかな。

 

つばささん、推し様、推し様。

このご時世なのでお手紙すら気を遣いますが、つばささんへのお手紙はどこへお送りしたらいいですか? ファンサイトのご準備はされてますか? 無いままなんて事はないですよね?ツイートやブログがめっきり減ってしまって、俳優さん役者さんとしての成長を感じる事はできても「つばささん」のお人柄が少し遠くなった気がします。私の方が変わったのでしょうか。更に凛々しくなったつばささんをもっと知りたいです。せめてこちらからのメッセージが届けられる先が欲しいです。

 

強くて強くない先生。

「先生」なんて絶対に嫌だろうなぁと思うんだけど、まぁ、一般的にはおかしくない呼称よね。最近、おじさんたちの時間がないのでちょっとさびしいです。もしかしたら私が待てずに寝落ちしちゃってるのかな。まぁ、そんな気分でもないし時間もないですよね。

 

お二人共、その周りの方々も、観客のみなさんも どうか何事もなく8月が過ぎますように。太郎に負けない8月になりますように。