花火

腰痛がかなり良くなったので

家でもPCに向かえる

ブログが書ける

スマホでは文章書けないんだよ

 

8月も一週間過ぎててびっくり

気が付けば

琵琶湖花火の日

今年は11月開催に予定にしてたようだけど

それも中止になったようだ

 

花火大会への憧れが強い

恨み?こだわり?

合う言葉が出てこないけど

 

子どもの誕生日に花火大会に出かけて祝う

というのをしたかった

「混む」「忙しい」

「露店の食べ物なんてホコリ」

そんな返事を今でも恨めしく思っている

母子で行っても良かったけど

そういう問題じゃなく 一緒に

25年も前の気持ちだけどね

 

花火大会に浴衣で出かける

これも私の憧れのひとつ

これは去年のつばささんの

神戸スカイランタンで叶った

花火じゃないけど 7月だったけど

とても素敵な一日だった

 

ここ数年

あの職場へのストレスと退屈

息子達3人が手元にいなかった穴

そこを埋めるかのように

つばささんと2.5次元を貪っていた

けど今は

そちらに気が回らないほどパンパン

 

腰痛もだけどすっかり体力が落ちてて

気持ちだけが先行してしまって

ワーカーホリック気質が

不完全燃焼でプスプスしてる

 

キレたわけじゃないけど

また啖呵を切ってしまった

あかん、あかん 落ち着け 私

それは型を振り払おうとしてるだけ

物事は冷静に

 

油断すると「顔色をうかがう」型がでてくる

人の気持ちを汲み取るのと

顔色をうかがうのは別物だよ 私

 

少しバランスがとりにくい

周り自分をバカにしている妄想

途端に動けなくなる

そういう時はデザインもできない

一番のネック

 

大丈夫 妄想だ きっと妄想だ

笑顔で誤魔化してしまえ

笑顔を投げれば

返ってくるのも きっと笑顔

そうだろう? 私