聖地巡礼 ~唐崎神社~

2020-09-22

サキヤマニアにとっての

聖地巡礼のひとつ

神社「唐崎神社」神社

http://hiyoshitaisha.jp/karasaki/matsu/

行ってきました~~~~

2017年つばささんが出演した舞台「煉獄に笑う」の舞台です。(字面がくどい)

http://www.rengoku-stage.com/

Himenaさんに奈良の観光していただくはずが思い付きと、私の滋賀への思慕でこんなプランになってしまいました爆  笑

相変わらず思い付きで行動する私たち。何が楽しいって!!!奈良から滋賀の大津まで往復約3時間のドライブふんわりウイングず~~~っとUTOPIAふんわりウイングだし(≧∇≦)やっぱり公共の乗り物だと話声とか気を遣うじゃない???でも、今回はずっとつばささんの話して「やっぱりこの曲も好き~~~~」とか楽しすぎる!!!!

だから

あっという間に到着(#^^#)。

近隣の公園にトイレと無料の駐車場があり、そこから歩いて3分程度。

ばばばん!!!!

さすが!!!!

見事な「曇天」くもり

そして鳥居をくぐって 近づくと

あああああああ

まさにこれ、これ、これ!!!!!

芭恋と阿国、佐吉がそこに居る!!!ここだよ、ここ!!!

Himenaさんがこの鈴を鳴らす2本の紐を「芭恋と阿国みたい」って言ってたけど、本当にそんな感じで色もかわいい(#^^#)。この紐のこと、正式には「鈴緒」って呼ぶのですね。(今調べた)

http://souda-kyoto.jp/knowledge/culture/bell.html

こちらのサイトに「鈴緒」についての解説が書かれていますが、神様と人とを繋ぐなんて原作読んでないけど設定的に意味深で間違いじゃなさそう。原作には書いてあるのかな?

しっかりお詣りして、社の奥に行くと

霊松「唐崎の松」

本当にすごい迫力というか「圧」でした。

Himenaさんは元々原作好きなので確実だと思うのですが、この霊松を匂わす存在は原作には出ていないそうです。でも、唐崎神社を舞台に書いておいてそれはないですよね??ほんまに凄いんですけど。(語彙力低下中)

更に奥(琵琶湖のほう)に行くと

あらあら、これはかわいらしい

これもあの双子みたいです。

物語の影響もあるんだろうけど、こじんまりとしてアットホームな感じ、でも確実に霊力高〜い空間でした。

琵琶湖側からみた本殿(後姿)

帰る前に社務所に寄ったら!

ラブ煉獄グッズ〜 と思ったら曇天グッズでした(^_^;)

でも原作者の唐々煙先生ってば「びわ湖大津ふるさと観光大使」に任命されたらしいしなんだか凄く嬉しい😆よね!

で、縁結びのお守りフェチな私。どれどれここはどんなデザインかな?と思ったら残念!ない!ここはそういう御利益の神社さんではないらしい。

でも、おやや?

じっくり見てると唐崎神社なのに「日吉大社」の文字が。疑問に思って巫女さんに聞いてみた。

唐崎神社は日吉大社の敷地内にある神社なんですって。後で調べたらこういうのを「摂社」というらしい。へーなんだか面白いなー。

あとの縁等々は冒頭の公式サイトさんでどうぞ。

記念に栞だけ賜わって、みたらし団子は我慢。

少し車で仮眠して奈良まで帰りのドライブはやっぱりずっとUTOPIA。

サキヤマニア聖地巡礼 唐崎神社

楽しかったー爆笑爆笑

<大雑把なアクセス>

作品中でも「近江」「「おうみ」と連呼されている通り場所は滋賀県大津市で琵琶湖の畔。JR湖西線「唐崎駅」から徒歩15分。私達は奈良公園界隈から京奈和~京滋バイパス経由で片道約1時間半でした。